SALES
川崎のおしゃれな雰囲気の質屋 鶴吉質店で取り扱う販売商品の一覧です。

  • 川崎 スマホコーティング 『まだスマホにフィルムを貼ってるの?』

    鶴吉質店のスマホコーティングが大好評です!!

    1,000円キャンペンは終了致しましたが、引き続き他店様よりお安いサービス価格で案内しております(о´∀`о)

     

    『安かろう、悪かろう』ではありませんのでご安心ください!

     

    スマホコーティングの特徴


    鶴吉質店で扱うスマホコーティング剤は スマホの画面に直接200nm(ナノメートル)ガラス被膜をコーティング施工します。 

     

    プラスチック製フィルムの欠点・・・手軽な価格で購入できますが、しばらくすると画面がキズだらけになります。

    また、女性の方でファンデーションなどの油分の汚れがなかなか落ちなくてお困りではないでしょうか? 

     

    ガラスフィルムの欠点・・・なぜだか高価なわりには落とすと案外簡単に割れてしまいます!また、ガラスフィルムを貼ると分厚くなり、スマホが重くなってしまいます。 

     

    【鶴吉質店】スマホコーティングの特徴・・・鶴吉質店で取り扱うスマホ用ガラスコーティングはJIS規格で日本最高硬度の9Hを取得したガラス被膜でスマホを半永久的にキズから守り続けます! 

    更に、水分を吸収してしまわない物なら 何にでも施工が出来ます!

     

    当店は質屋さんですので常連さんの腕時計・サングラス・パソコンなど色んな品物の依頼を受け施行しております。  

    そしてスマホコーティングがこれだけ人気の理由は強度が増すのに貼ってる感じが全然しないことです。

     

    わずかという200nm(ナノメートル)厚さ?で、施工後は貼った感がまるでありません!

    指で触った感覚も艶やかな感触になるんです。 

    ファンデーションなどの油分の汚れもサッと拭き取るだけで簡単に落ちます! 

    柔軟性においてもJIS規格の落下試験で実証されているので強靭さもお墨付きです!

     

    スマホコーティングの特徴
    硬度

    最高硬度の 9Hを実現!

    ※JIS規格の鉛筆硬度試験による、塗装の皮膜の硬さを測定し確認する試験です。
    この試験は、9Hが最高値となっていますので、10H以上は存在しません。
    9Hをうたう他社の9Hフィルム製品との比較実験も行っており、当社製品は9H以上との自信をもっております。

    衝撃耐性

    おもり落下によるデュポン式衝撃試験にも合格!

    デュポン式衝撃試験にて割れはがれが認められませんでした。
    ※一定の条件下にて、おもりを落下させ、落下衝撃による塗料皮膜の測定。

    効果

    汚れ・傷がつきにくい!割れにくい! 画面表示が綺麗、指通りがスムーズ 等。

    施行対象

    スマートフォン・タブレット・パソコン・時計・メガネ・サングラス 等

    ※スウェード、布など水分を吸収しやすい素材には、施工できません。

    施行時間

    スマホなら片面10分かかりません!お昼休みに来られる方も多いです。

     

    blushキャンペーン終了後もサービス料金でご提供中smiley

     

    スマホコーティング(片面) 3,000円→2,000円サービス料金

    スマホコーティング(両面) 6,000円→4,000円サービス料金

    タブレットコーティング 4,000円→3,000円サービス料金

    タブレットコーティング (両面)8,000円→6,000円サービス料金

    メガネ、サングラス(片面)3,000円→2,000円サービス料金

    メガネ、サングラス(両面)6,000円→4,000円サービス料金

     

    ぜひこの機会にご体験下さい。

     

    施工時間も10分もかからないのでお待たせすることはありません^_^

     

    興味ある方は、簡単にスマホコーティングの詳細を以下の動画で説明しましたので、是非ご覧ください( ^)o(^ )

    ↓↓↓

    https://www.youtube.com/watch?v=VDNpdzbS-Ws